らでぃっしゅぼーやは、2012年6月6日に仙台に配送センターを設立、
仙台市とその周辺地域に自社便での配送を開始しました。

それまで東北エリアはヤマト便で配送していましたが、
福島原発の影響で、地域のかたがたに食への不安が広がり、
安全な食品への強いニーズがあると考えました。


らでぃっしゅぼーやは、折込広告・交通広告などで、
新規市場獲得に積極的で、将来的には自社物流拠点として、
機能を強めながら稼動させたいとのことです。

東北エリアで、初年度は1000人の新規顧客獲得をめざしています。


■らでぃっしゅぼーや東北センター 概要

営業拠点:宮城県仙台市宮城野区名掛丁119-3 M・SALA 201
物流拠点:宮城県仙台市宮城野区扇町3−2−16
事業開始日:2012年6月6日(水)
自社専用車宅配エリア:仙台市内 ※一部地域を除く

ra.jpg
C)らでぃっしゅぼーや

有機野菜・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。自然の恵みをうけて育った野菜や果物をお届け。
素材本来の味を食卓に。まずは安心食材を試してみませんか?