Hamburger steak.jpg


ハンバーグ、家族も私も大好きで、よく作ります。
牛乳、肉、パン、たまご、タマネギ、
材料は、すべてらでぃっしゅぼーやさんのものです。

添えている、ジャガイモも、とってもおいしかった(^^
昨日の、ベイクドポテトの記事の作り方です。

バジルは、家庭菜園で育てたものです。


■ハンバーグをおいしく作るコツ

1.パン粉を入れすぎない
入れすぎると焼いたら固くなります。
生でも乾燥でも、同じですので気をつけましょう。

2.ひき肉をしっかりこねる
手のひらを使ってしっかりこねると、肉の脂が全体に行き渡って、
やわらかいジューシーなハンバーグになります。

3.タマネギは、しっかり炒める
生のままでいれると形がくずれたり、
タマネギの甘みが引き出せません。
フライパンでしっかり炒めるか、
電子レンジで3分くらいチンしましょう。

4.ひき肉は良質のものを
安い肉で脂身が多すぎたり、古かったりでは、
おいしいハンバーグはできませんね。

5.最後に形作るときには
冷蔵庫で冷たくするのがいいそうです。
そのほうがきれいに形をつけることができます。

また、手に油を少量とって、
ハンバーグのなかの空気を抜きながら、
成形しましょう。

ハンバーグの中心に凹みをつけると、
焼きあがったときの形と味が良くなりますよ♪

私はフライパンに入れてからフライ返しで、
くぼみを作って形を整えていましたが、
そういうのは厳禁だそうです(;^_^A アセアセ

安心のお野菜は
こちら